にわとり遊び
PC関連とエンコードの覚書き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 [☆]
観てる途中で飽きた。
ハデハデな映画は良いが、それ「だけ」では1時間も見てるとおなかいっぱい。
内容はディープインパクトの二番煎じって感じ。決してそれ以上ではない。

とにかく「危機一髪だったぜ」展開があまりにも多すぎる…。ギャグでやってるにしても、しつこすぎる。
もう主人公がスーパーヒーローなのはわかったから、とっとと話を進めろ。

出航までを半分にして、出航以降の話をやってほしかった。
そもそも、マヤの予言を題材にしてるけど、その設定なくても何の問題もないな。

つーか、宇宙船じゃないのかよ。てっきり地球爆発するのかと思ってたよ。

映画は7歳の女の子がおねしょをやめられたところで終り。
いっそ最後にひっくり返して、地球は死の星になりましたみたいなバッドエンドにしてくれりゃ
スカッとしたのにな。
スポンサーサイト
5.1ch音声TV番組のエンコード
先日放送された「題名のない音楽会」はゲーム音楽特集だったので、
普段見ない自分でも録画しました。

最初何も考えずいつもどおりエンコードしたのですが、5.1ch放送だと知りました。2chにダウンミックスさせるのは勿体無いのでやり直しです。
本編5.1ch・CM2chなので、tssplitterを通したらキッチリ分けてくれました。CMカットの手間が省けますね。
まあデータつながなきゃいけないので、結局めんどくさいですが。
あとはDGIndexでプロジェクト作成していつもどおり。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。