にわとり遊び
PC関連とエンコードの覚書き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼混合アニメの自動VFR化
毎度々々悩みの種の鬼混合アニメ。
最近キッズアニメをよく見るようになったので、かえって前よりも混合アニメが増えた気分。

公開されている自動VFR化もいくつか試して、パッと見不満がないものを使っていましたが、
どうにも痒い所に手が届かないので、自分でちょっと考えて見ました。

前々から思っていたのは、縞で判断するから誤爆するんじゃないかと。
bob化した後に現在のフレームと次のフレームを比較して絵の違いを検出すれば
縞の取りこぼしによる誤爆がなくなるので、60fpsだと誤認することはあっても24や30を間違えることはない。
たぶん。

実際、地デジでは絵の動きが激しいフレームではノイズが出て60fpsと誤認した。
ノイズを除去してやれば若干の誤差は埋められるけど、シーンチェンジ後とかのノイズはちょっと難しいかな。


defファイル出力までの手順は、まずBob化して、ReduceFlickerで縦揺れとジャギを軽減、その後FFT3DGPUを強めにかけてノイズ除去。
DupMCで隣接フレームの比較ログを出力。
出力したログから必要な情報を取り出してIts用のdefファイルを作成。

defファイルの自動作成に苦労したけど、とりあえずバッチファイルでなんとかできた。
でもやたら時間かかるので改善しないとなー。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。