にわとり遊び
PC関連とエンコードの覚書き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DupMC2Def 0.1.2.12
※この記事は古いものです。最新の記事はこちらから。
DupMC2Def


DupMC2Def 0.1.2.12

2012/04/26 0.1.2.12
・BSmodeの修正。


雑記
BSmode使用時、前後の周期によっては1フレーム取りこぼす事があったので、ちゃんと拾うように修正しました。
どうせなら自動24に任せてる範囲全部このやり方で間引けばいいんじゃね、とも考えたけど、そういう範囲はイレギュラーすぎて自動に任せた方が無難な結果になるような気がするので保留。
あと、0.1.2.11は検証用のログがDos窓に出ちゃう場合がありました。出力結果には関係ないのであんまり気にしないでください。
スポンサーサイト
DupMC2Def 0.1.2.11
※この記事は古いものです。最新の記事はこちらから。
DupMC2Def


DupMC2Def 0.1.2.11

2012/04/24 0.1.2.11
・BSmodeで選択するフレームを訂正。


雑記
エンコ後の動画を見て、あれ?変だなと思ったら、案の定間違えてたわけで…。

使ってて変なところがあったらツイッターとかで教えてもらえると助かります。
DupMC2Def 0.1.2.10
※この記事は古いものです。最新の記事はこちらから。
DupMC2Def


DupMC2Def 0.1.2.10

2012/04/24 0.1.2.10
・動き判定で thr4 以上 thr 未満の値が続く場合、フレームに動きがあると判定するようにした。
・フレームレート判定規則の修正。
・BSmodeのバグ修正。


雑記
thr4 の値はデフォルトで 2.0 。thrの値に引っかからない60fpsの動き、例えば文字の小さいスタッフロールの出だしや終い、暗いシーンのパンなんかを拾いやすくなります。
デメリットはノイズなどで画面が荒れてる部分を60pと誤判定しやすくなる事ですが、アプコン縞のあるようなソースじゃなければ2.0で問題ないはず。
BSmodeのバグは、特定の条件下であからさまに間違った結果を出力するというものなので、パッと見問題なければ発生してないです。たぶん。

"[60] FI" は "[60]" よりも確実性のある60fps区間です。いままで触れてなかった気がするので今更ながら説明。


解析用avsは縞検出の前に横リサイズをかけるようにすると少し早くなります。
IsCombedTIVTC の閾値はまだ調整の必要があるかも。

BilinearResize(960,last.height)
writefilestart("combed_log.txt", """ "header" """)
writefile("combed_log.txt", "current_frame", """ "," """, "IsCombedTIVTC(MI=160,blockx=16,blocky=32)")
Bob()
BilinearResize(last.width,540)
ReduceFlicker(strength=2)
Blur(1.0)
DupMC(log="dupmc_log.txt")


DupMC2Def 0.1.2.9
※この記事は古いものです。最新の記事はこちらから。
DupMC2Def


DupMC2Def 0.1.2.9

2012/04/19 0.1.2.9
・フレームレート判定規則の修正。
・テレシネ周期の切り替わり部分を含む5フレームを、"Bob().SelectEvery()"で間引くBSmodeの追加。


雑記
BSmodeは、2-3プルダウンの周期に適合しない5フレームを一旦60pにして動きのあるフレームだけ取ってきて24pにします。
メリットはシーンの切り替わりで片フィールドしかないフレームを拾える事。縞が残らない事。
デメリットはフレームをbob化するのでオリジナルよりも劣化する事。
周期の切り替わり部分で理想的な処理のできるプラグインを見つけられなかったので、やや強引な手段をとってみました。
デフォルトでBob()を使ってますが、ジャギが気になるようならiniファイルのBS24を書き換えて他のプラグインにすると良いです。
※プラグインによってはフィールドオーダーを変える物もあるらしいので、そういうのを使うとフレーム番号がズレるかもしれません。
DupMC2Def 0.1.2.8
※この記事は古いものです。最新の記事はこちらから。
DupMC2Def


DupMC2Def 0.1.2.8

2012/04/15 0.1.2.8
・縞なし24の間引きフレーム指定ミスを修正。

雑記
Dp12=SelectEvery(5, 0, 2, 3, 4) とするところを Dp12=SelectEvery(5, 0, 0, 3, 4) と誤記していたので取り急ぎ修正。
エンコしてがっくがっくになっているのを見て気付くという体たらく。やっちゃった人がいたらスイマセン…
DupMC2Def 0.1.2.7
※この記事は古いものです。最新の記事はこちらから。
DupMC2Def


バグというか、うっかりミスがあったので封印

DupMC2Def 0.1.2.7

2012/04/10 0.1.2.7
・縞なし24の規則を修正。
・iniファイルの項目追加。間引き方法を指定できるようにした。
・24fps以外と判定された部分を強制的に24fpsで処理するオプションを追加。


※古いiniファイルは使えないので新しいのと交換してください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。