にわとり遊び
PC関連とエンコードの覚書き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動VFR化補助ツール DupMC2Def 0.2.3.1
※この記事は古いものです。最新の記事はこちらから。
DupMC2Def


DupMC2Def 0.2.3.1

2013/10/24 0.2.3.1
・2224PullDownが無効のときに2224PullDown用のフィルタが適用されてしまうバグの修正。


スポンサーサイト
自動VFR化補助ツール DupMC2Def 0.2.3.0
※この記事は古いものです。最新の記事はこちらから。
DupMC2Def


DupMC2Def 0.2.3.0

■このツールは、Avisynthのプラグイン DeDup に含まれる DupMC のログを利用して
VFR化プラグイン Its で使用するDefファイルを出力するものです。

テレシネソースに混在する24/30/60fpsを判別し、Itsを利用してVFR化します。
縞検出を合わせると精度が向上し、いわゆる「手動間引き」を自動的に適用できます。

テレシネソースでよく使われる23プルダウンの他に、2332プルダウンや2224プルダウン(縞なし24)にも対応しています。

2013/10/20 0.2.3.0
・バグの修正。
・縞なし24判定の調整。
・BSMode,Adjust24Modeの調整。



なんと1年ぶりのアップロードです。そんなにほったらかしていたとはー。
公開しないまでも、ちまちまいじりながら使っていたので、複雑なソースだと出力結果が違うと思います。たぶん、より正確になってる、はず。

・以下、微妙な変更点
主な変更点はBSModeとAdjust24Modeの改良です。
京騒戯画の間引きが上手く行かなかったので手直しをしました。

縞なし24のソースでは、周期変化のタイミング次第で5フレーム中5フレームに動きが見られる場合がありますが
今回の更新では、EnableBSMode=true,EnableAdjust24Mode=trueとした場合、周期変化直前の1フレームを切り捨てることで24fps化できるようにしています。
捨てる以外の方法だとブレンドがありますが、処理が煩雑になりそうなので作ってません。

ついでに縞なし24の間引き間隔を調整したので、動きの少ないシーンでガクガクになる事がなくなったと思います。例えば、 10100→1100 だったものを 10100→1010 となるように。

あんまりテストしてないので、変な所があったりするかもしれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。