にわとり遊び
PC関連とエンコードの覚書き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tsから音声を分離した時点で音ズレする場合の対処法
普段はBonTsDemuxでm2v+wavを分離させているのですが、
BS日テレの歴史シリーズにはその方法が通用しないようです。

出力したwavの再生時間が、tsでの再生時間よりも3秒ほど短くなってしまいました。
どうやら徐々にズレが大きくなって、最終的に3秒のズレとなってしまうようです。
aac出力にしても、DGIndexでやっても結果は同じでした。

ts2aacを使うと、全体の再生時間はピッタリ合うものができました。
が、分離させたaacをMPCなどで再生してみると、CMしか再生されない。
どうやら本編とCMで音声の方式が異なっているため、CMの音声が含まれていると本編の音声が再生されなくなってしまうような…よくわからないけどそんな感じのようです。

2010/03/08
とりあえず、解決方法を見出したので書いておきます。
1.何かしらのts編集ソフトで本編をCM挿入時ごとに分割。(CM+本編1+CM+本編2+CM を 本編1,本編2 にCMカットし分割)
2.BonTsDemuxでm2v+wav分割。
3.VirtualDubで、本編前後にちょっとだけ残ったCMをフレーム単位でカットしvcf出力。念のため音声波形を見ながら編集したほうがいいかも。
4.avisynthで以下のように記述して結合。
video1 = MPEG2video("datafile1\datafile.m2v")
audio1 = WAVSource("datafile1\datafile.wav")
video2 = MPEG2video("datafile2\datafile.m2v")
audio2 = WAVSource("datafile2\datafile.wav")
AudioDub(video1, audio1).AddRange("1.vcf")++AudioDub(video2, audio2).AddRange("2.vcf")

あまりスマートな解決方法ではないですが、普通に見る限りでは音ズレは確認できないと思います。
ちなみにts編集にはMpg2Cut2を使ってます。きびきび動くので使いやすい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sasamisi.blog24.fc2.com/tb.php/113-95493a84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。