FC2ブログ
にわとり遊び
PC関連とエンコードの覚書き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧作アニメの逆テレシネ
デジタル制作になる前のアニメのエンコードの話。

昔のアニメDVDは、ソースが24pでも2-3プルダウン等の真っ当なテレシネ化をしていないので、
全てのフレームに残像が出ています。
それを普通の逆テレシネフィルタで24pにしようとしても、残像が残ってブレンド化したような映像になり
マトモに復元できません。

そこで今回使ったのは、ブレンド化されたフレームをリストアするユーザー定義関数 「Srestore」
http://avisynth.org/mediawiki/Srestore

これを使ったらめちゃくちゃ綺麗に逆テレシネできて、
いままで色々悩んだ事が完全に時間の無駄になりました。


Srestore は60pか50pにしてから使うものなので、予めbob化が必須です。
オプションの dclip を使えば、参照用に軽いbob、出力用に綺麗なプラグインや関数と使い分けできるようですが、自分はDGDecodeNVで deinterlace=2 としてソース読み込みの際に60pにしています。
なお、この関数はデフォルトだと25p出力なので、

srestore(frate=23.976)

として24p出力にします。

この関数は残像ソースだけでなく、PALをNTSC化したソースでの逆テレシネも凄く綺麗にできます。
なかなか万能ですが、bob化フィルタの性能次第ではジャギが出やすいのが難点。
特に残像がない場合は Auto24FPS(true, 24, 16, "blend", false) の方が綺麗にできるので
まあケースバイケースですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sasamisi.blog24.fc2.com/tb.php/228-c9026abe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。