FC2ブログ
にわとり遊び
PC関連とエンコードの覚書き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動VFR化補助ツール DupMC2Def

DupMC2Def

どんな映像ソースも自動的にフレームレートとプルダウン周期を判別するVFR化/CFR化ツール
目標にして作ってます。

ダウンロード
DupMC2Def 0.2.3.2 (2013/11/12)

主な機能

フレームレートの判定

24/30/60fpsの判定、各プルダウンの周期判定が可能

「Bob化したフレーム間の差異」と「縞」の2つの視点からフレームの状態をチェックすることで、フレームレート判定の確実性を高めています。
また、テレシネのパターンを正確に判別し、それにマッチする適切なマニュアル間引きを割り当てて
プログレッシブフレームを復元できます。

処理可能なパターン : 23プルダウン, 2332プルダウン, 2224プルダウン(縞なし24), 30fps(縞なし/縞あり), 60fps
例外的な処理として、残像24/60fpsの混合ソースもある程度は判別可能

プルダウン


周期変化点の間引き

Bob化したフレームから動きを検知し、必要なフレームのみを取り出す
周期判定に頼らない間引きが可能


「パターンに当てはまらない5フレーム」を検出した場合は該当フレームをBob化し、動きを検知したフレームを抜き出して24P化できます。※DupMC2Defは5フレーム単位でパターンの判定を行っています。
なお、5フレーム中に5コマ以上の動きが検出される場合は、シーンチェンジ直前のコマを間引くことで4コマに落とす事も可能です。

同じフレームのダブりや、コマ飛びが無いようにしているので、
動きの激しい部分での周期変化も確実に24P化します。
2224プルダウン(縞なし24)の周期変化にも対応。シーンチェンジ直前のフレームを間引きます。

周期


Trim

カット編集後のDefファイルを即座に出力可能

予めフレーム解析を済ませておけば、
Trim値を適用することでカット編集した範囲のDefファイルを出力できます。


出力結果の補正

オプションを適用することで出力結果を補正可能

・ノイズによるパターン判別不能な区間を無視する
・同一周期内の60fpsを無視する
・24fps以外の部分を強制的に24fps化する
・指定したフレームレートを使用しない
・動きのないシーンで優先的に使用するフレームレートを選択可能
 ほか


そのうちNTSC→PAL(25fps)の周期判定&マニュアル間引きも対応予定。
PALソース自体が少ないので限定的なものになりそうですが。


スポンサーサイト

コメント
ロードできない
Windows vista 32bit から
Windows 7 64bitへ
エンコード環境を移行しています。
avspmodでdedup.dllをloadpluginしても、
unable to loadと表示が出ます。
必要なランタイム等あればお教え下さい。
[2015/05/28 19:57] URL | #- [ 編集 ]


そもそもdedup.dllが読み込めないならavisynthの環境の問題だと思います。
64bit版のavisynthを使っているなら、プラグインも64bitじゃないとダメだったと思います。
自分は64bit版avisynthを使ってないので、これ以上は知りません。
[2015/05/28 20:11] URL | ささみし #- [ 編集 ]

回答ありがとうございます。
avisynthは32bit版の2.5.8をインストールしました。
前環境からのbat処理を持ってきて動かしたところ、
avsが読み込めませんでした。
解決策として、
他のdllはloadpluginを記述することで動作しました。
しかしdedup.dllが動かないため、行き詰まって質問しました。
回答ありがとうございました。
[2015/05/28 21:21] URL | #- [ 編集 ]


http://akuvian.org/src/avisynth/dedup/
Dedupの配布サイトより

>required dlls from MSVC. Get this if DeDup can't find msvcp71.dll or something.

となってますが入れてますか?

///

aviutlでは60i/24混合ソースのエンコードで限界を感じたので導入しましたが、すごい性能ですね。
ちょっとだけエンコードさんのClean_SCとDecombUCFも併せて導入しましたが、とにかく凄いの一言です。
avisynthファンが多いのもうなずけます。
素晴らしいアプリをありがとうございました
[2015/09/10 11:25] URL | かるさ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>msvcp71.dll
それですね、たぶん。

avisynthは既存のプラグインが沢山あるので、組み合わせるだけでもいろいろできて楽しいですよー。
[2015/09/10 20:11] URL | ささみし #- [ 編集 ]

Errorが出るように
いつも活用させて頂いてます。
8月1日以来1週間ぶりに使用したのですが、急にエラーをはくようになりました。

-d dupmc_log.txt であれば問題ないのですが、-c オプションを使用すると必ず下記エラーが出るようになりました。
iniファイルは何年も変更していなかったのですが、試しに変更したところ、
Enable2224PullDown=true の場合にエラーが出ることがわかりました。
先週までは問題ありませんでした。
ソースについても同じ局の同じタイトルです。

うちの環境が原因かもしれませんが、OSもソフトも特にアプデした記憶がありませんので
何が原因か情報お持ちでしたらご教示いただけませんか。 よろしくお願いします。
Win7 64bit です。

エラーメッセージは↓こんなかんじです。
------------------------------------------------
ハンドルされていない例外: System.ArgumentNullException: 値を Null にすることはできません。
パラメーター名:input
場所 System.Text.RegularExpressions.Regex.IsMatch(String input)
場所 System.Text.RegularExpressions.Regex.IsMatch(String input, String patter
n)
場所 ConsoleApplication1.Program.TCPCheck(Int32 I, Int32[] DI, String[] DS, I
nt32[] CI, String[] CS, String[]& TCP, Boolean Enable2332PullDown, Boolean Enabl
e2224PullDown, Boolean EnableZanzoMode, String DefaultFPS, String DisableFPS, St
ring temp_DS, String temp_TCP)
場所 ConsoleApplication1.Program.Main(String[] args)
------------------------------------------------
[2016/08/08 07:25] URL | えどもん #3daFat4Y [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sasamisi.blog24.fc2.com/tb.php/273-64dfd967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。