にわとり遊び
PC関連とエンコードの覚書き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレーム数を指定して一部分にOverlayを使う (ApplyRange)
2局ブレンド前提の話です。
OverlayとApplyRangeを使って一方のソースだけに出るテロップを消します。

before.png

V1=AVIFileSource("BSJ 1.avs")
V2=AVIFileSource("TX 1.avs")
overlay(V1,V2,opacity=0.3)

#テロップ消し
V2mask=V2.Crop(0,700,0,0)#テロップなしのソースをCrop
ApplyRange(20,300,"Overlay",V2mask,0,700)#20-300までOverlay

after.png

実際に使うときはテロップの範囲だけCropします。
この例の他にムービングロゴや宣伝テロップなどに有用です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sasamisi.blog24.fc2.com/tb.php/284-76b3263f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。