にわとり遊び
PC関連とエンコードの覚書き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

avsの小ネタ その2
■多局ソースのブレンド

・TX
video = MPEG2source("TX\datafile\datafile.d2v")
audio = WAVSource("TX\datafile\datafile.wav")
AudioDub(video, audio)
Import("TX\Trim1.txt")
EraseLOGO(logofile="D:\Movie\logo\TX_1440x1080.lgd", start=5, fadein=0, fadeout=0, end=framecount()-0)
#間引き
Its(def = "TX\time1.def", fps=-1, output = "TX\datafile\timecode.tmc")
#縞除去
Field2=yadif(Mode=1).SelectEven()
ConditionalFilter(last,Field2,last,"IsCombedTIVTC(blockx=512,blocky=512,MI=100000)","=","true")
#フレームレート固定
AssumeFPS("ntsc_film")
return last

・BSJ
video = MPEG2source("BSJ\datafile\datafile.d2v")
audio = WAVSource("BSJ\datafile\datafile.wav")
AudioDub(video, audio)
Import("BSJ\Trim1.txt")
logo_file="D:\Movie\logo\BSJ_1920x1080.lgd"
EraseLOGO(logofile=logo_file, start=0, fadein=0, fadeout=0, end=-1)
Its(def = "BSJ\time1.def", fps=-1, output = "BSJ\datafile\timecode.tmc")
#縞除去
Field2=yadif(Mode=1).SelectEven()
ConditionalFilter(last,Field2,last,"IsCombedTIVTC(blockx=512,blocky=512,MI=100000)","=","true")
#リサイズ&フレーム位置調整
Spline36Resize(1440,last.height,-0.2,0,1920,0)
#フレームレート固定
AssumeFPS("ntsc_film")
return last


・BSJ+TX
#動画編集
V1=AVIFileSource("BSJ 1.avs")
V2=AVIFileSource("TX 1.avs").Crop(0,0,-4,0)#TXでは右端がカットされているのでcropする
#開始位置調整
#V2=V1.Trim(0,-1)++V2
#V2=V2.Loop(0,0,1)

Overlay(V1,V2,opacity=0.3)

#テレビをみるときは BSJ(下) 250
V2mask=V2.Crop(140,770,-140,-100)
ApplyRange(20,270,"Overlay",V2mask,140,770)

#テレビをみるときは TX(上) 250
V1mask=V1.Crop(300,50,-300,-800)
ApplyRange(20,270,"Overlay",V1mask,300,50)

Spline36Resize(1280,720)
return last


■VFRなmp4の結合 AviUtlを使用
※AviUtl>ファイル>システムの設定>追加読み込みしたファイルのfpsを変換しない にチェック
AviUtlとL-SMASH Worksを使って、追加読み込み(Ctrlキーを押しながらD&D)、L-SMASH Works muxerで出力。
とりあえずこの方法で出来るようです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sasamisi.blog24.fc2.com/tb.php/287-482658f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。