FC2ブログ
にわとり遊び
PC関連とエンコードの覚書き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MVTools2による30p→24p化 (MBlockFps)
※追記
実際に使ってみたのを動画で見てみたらイマイチでした。
画面の動きが早いOPはごまかせるものの、画面がゆっくり流れるシーンではチラつきが出るし
EDは文字が出るフレームがグニャっとなるので気になってしょうがない。
ただのスクロールなら、設定を変えれば気にならないレベルまでいけそうですが
テロップの入出はフレーム補間では難しい気がします。
テロップに関しては次フレームとのdiff値で補間フレームを切り捨てられれば、あるいは。
いや無理か。
既存の関数だとどうなってるんだろうなあ。



画面がスクロールするカットのみ謎のインターレースが生まれるマジンボーンで使う関数です。
30pにするのが順当な処理ですが、VFRにするほどの意味もないので24pでも良いですね。

該当するカットは画面のスクロールに口パクがある程度なので、簡単な処理でも破綻が生まれにくいです。
なお、スクロール以外はブロックノイズだらけになります。


Function c30to24 (clip last)
{
yadif(Mode=0)
s=MSuper (pel=1,hpad=0,vpad=0,chroma=true)
b=MAnalyse (s,isb = true, chroma=false,blksize=16)
f=MAnalyse (s,isb = false, chroma=false,blksize=16)
b2=MRecalculate (s,b, chroma=false,blksize=8)
f2=MRecalculate (s,f, chroma=false,blksize=8)
MBlockFps(s,b2,f2,num=24000,den=1001)
}
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sasamisi.blog24.fc2.com/tb.php/290-a32da84a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。