にわとり遊び
PC関連とエンコードの覚書き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LEraser - L字処理の簡単なやつ
あに瓶さんがもっとちゃんとしたものを公開しているので、ちゃんとしたい人はそちらをどうぞ。
とりあえずMXだけです。

function LEraser (clip clip,int start,int end,int frames)
{
l=180.1/frames
b=67.5/frames
function Lstart(clip clip,int start,float l,float b) {
ScriptClip(clip,"
lc=(current_frame-"+string(start)+")*"+string(l)+"
bc=(current_frame-"+string(start)+")*"+string(b)+"
Spline36Resize(1440,540,lc,0,1440-lc,540-bc)
")
return last
}
function Lcrop (clip clip,int frames,float l,float b) {
lc=l*frames
bc=b*frames
clip.Spline36Resize(1440,540,lc,0,1440-lc,540-bc)
return last
}
function Lend(clip clip,int end,float l,float b) {
ScriptClip(clip,"
lc=("+string(end)+"-current_frame)*"+string(l)+"
bc=("+string(end)+"-current_frame)*"+string(b)+"
Spline36Resize(1440,540,lc,0,1440-lc,540-bc)
")
return last
}
clip.SeparateFields
ApplyRange(start,start+frames,"Lstart",start,l,b)
ApplyRange(start+frames+1,end-frames,"Lcrop",frames,l,b)
ApplyRange(end-frames+1,end,"Lend",end,l,b)
Weave()
ApplyRange(start/2,end/2,"Letterbox",0,24,16,0)
return last
}

LEraser(232*2,3331*2+1,31)

start - L字開始フレーム。separatefields後のフレーム数になるので2倍で指定。片フィールドの場合は+1。
end - L字終了フレーム。separatefields後のフレーム数になるので2倍で指定。片フィールドの場合は+1。
frames - L字が出始めてから完成するまでのフレーム数。

使うタイミングはTrim後ロゴ除去前。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sasamisi.blog24.fc2.com/tb.php/323-4949cee0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。